【イタリア語】あの、あれらの、直接目的語代名詞

2017/08/02のSkype勉強会での学び

  1. thatやthoseにあたる表現
    定冠詞の表現を知っておくことが前提(que + 定冠詞がベースなので)

    • il libro ⇒ quel libro
    • i libri ⇒ quei libri
    • lo studente ⇒ quello studente
    • gli studenti ⇒ quegli studenti
    • lo zaino ⇒ quello zaino
    • gli zaini ⇒ quegli zaini
    • l’amico ⇒ quell’amico
    • gli amici ⇒ quegli amici
    • la borsa ⇒ quella borsa
    • le borse ⇒ quelle borse
    • l’amica ⇒ quell’amica
    • le amiche ⇒ quelle amiche
    • gli stranieri ⇒ quegli stranieri
    • l’ombrello ⇒ quell’ombrello
    • gli ombrelli ⇒ quegli ombrelli
  2. 直接目的語代名詞
    直接目的語代名詞の場合、不定詞の性・数の一致がおこる

    • どこで君はこの本を買ったの?
      ⇒ Dove hai comprato questo libro?
    • 電車が出発した
      ⇒ Il treno è partito.
    • Hai comprato il giornale ?
      はい、(それ:新聞を)買いました
      ⇒ l’ho comprato.
      ※Lo + Hoで縮約
    • Hai comprato la rivista ?
      はい、(それ:雑誌を)買いました
      ⇒ Si, l’ho comprata.
      ※La + Hoで縮約
    • Hai comprato i giornali ?
      はい、(それらを)買いました
      ⇒ Si, li ho comprati.
    • Hai comprato le riviste ?
      はい、(それらを)買いました
      ⇒ Si, le ho comprate.
    • 君は車を洗いましたか? はい、(それを)洗いました。
      ⇒ Hai lavato la macchina? Si, l’ho lavata.
    • 君はスパゲティーをたべましたか? はい、(それらを)食べました。
      Hai mangiato gli spaghetti? Si, li ho mangiati.
    • Hai telefonato a Calra ?
      Le ho telefonato.
      ※間接目的語代名詞の場合、性数の一致は起きない
    • Hai letto il libro ?
      Si, l’ho letto.
    • Hai letto i libri ?
      Si, li ho letti.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です